株式会社七海 古紙回収のことなら、七海におまかせください。

ホーム > リサイクルの流れ

回答一覧

一般家庭ですが、古紙や古着、少量でも持ち込みは可能ですか?

営業時間は、AM7:30~PM7:00(計量はAM8:30~)です。
営業時間内ならば、いつでも持ち込んで頂けます。
手数料は、一切必要ではありませんのでお気軽にお越し下さい。

回収の日程はどのように決められるのですか?
土日でも回収に来てもらえますか?
回収に来てもらえる時間を教えて下さい。

自治会や子供会の場合、双方の話し合いで月1回から2回程度で曜日と時間を設定して行っています。
個人の方の回収(俗にちり紙交換)に関しては、業者の方で曜日別にコースを決めてまわっております。
もちろん土日も営業しております。

古紙は買い上げてもらえるのですか?

古紙の相場に応じて、現金にて購入させて頂きますが、
ある程度の量に足らない場合、お断りすることがあります。

ステイプラーやクリップが付いたままでは駄目ですか?

禁忌品と言って、古紙の再生のためには絶対混入不可です。
先に全部取り除いてから、紙のみでまとめて下さい。

不法投棄する業者があると聞きますが、七海では古紙はどこへ行くのですか?

工場に入ってくる古紙は、全て手作業で選別をし、プレスにしてからメーカーへ送っています。
その後メーカーで、もう一度紙に再生されるのです。